知って得するアロマテラピー

3つの魅力

「香り」を意味する「アロマ」と「療法」を意味する「テラピー」を合わせた「アロマテラピー」は、植物から抽出したエッセンシャルオイルの香りを使ってココロとカラダのバランスを整え、健康維持に役立てる「芳香療法」です。

1、自律神経・ホルモンのバランスを整える
この香りをかぐと、すごく落ち着く、イライラが解消される、リフレッシュできる・・・というように、誰にでも好みの香りがあるのではないでしょうか。眠れない夜はこの香りを・・・ここ一番という時にはこの香りを・・・心に働きかける精油の作用を知ると、あなたの日常生活に変化がおこります。

 

2、体の不調を整える

たとえば、体が冷えているときはこの精油をお風呂に1滴・・・鼻づまりで苦しい時はこの精油で吸入・・・お肌が乾燥してバリバリなんて時はこの精油をクリームに混ぜてトリートメント・・・体のメンテナンスも精油の作用を知れば、活用法はさまざまです。

 

3、日常生活が楽しくなる

精油は「香り」を楽しみ心身のバランスを整えるのはもちろんですが、精油の作用の種類はさまざま。

たとえば、お部屋のにおいがちょっと気になるときは抗菌、殺菌作用のある精油を混ぜたルームフレッシュナーで空気清浄・・・お風呂には抗真菌作用のある精油で掃除・・・ティッシュペーパーに精油を1滴たらして掃除機に吸い込ませれば、排気をさわやかにしてくれます。

 

このように、アロマテラピーは誰でも簡単に取り入れることが出来きます。しかし、天然100%のエッセンシャルオイルは植物の成分が濃縮されているので、間違った使い方をすると危険!

基本的なルールを守って安全な使い方をすることが大切です。本屋さんに行けば、アロマ関係の本がたくさんあります。読めば誰にでも簡単に手作りアロマを楽しんだり、日常生活に取り入れることができるでしょう。

しかし、基本的な知識やルールは独学でも覚えられますが、手作りクラフトなど実践編は、講師と一緒に進めていくことが、今後の応用力に大きな差がでます!

 

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です